データからみる、MTVのレスポンシブデザインが加速させたモバイルとその向こう側

Translator by Satoshi Kikuchi2015.1.12

最近、MTVのウェブチームは、管理しているサイトの幾つかをレスポンシブWebデザインでデザインしなおしました。その結果、モバイルでの訪問数、滞在時間なでインパクトを与えるに充分な数字を得たとして共有しています。

MTVの番組ページの新しいデザイン

レスポンシブWebデザインでデザインしなおしたMTVの番組ページはモバイルの閲覧において非常に大きなインパクトをあたえました。

MTV Shows Redesign stats

  • +92% モバイルの訪問者が増加
  • +55% モバイルでのページ閲覧数が増加
  • +297% モバイルでの滞在時間が増加
  • -11% 離脱率の低下(すべてのデバイスで)
  • +246% ソーシャルでの紹介が増加

ある特定のデータではデバイスレベルまで落とし込むと、タブレットとデスクトップのユーザーの行動は、モバイルとタブレットに似ていたことがわかりました。(特にビデオでの閲覧において)

MTVのニュースサイトの新しいデザイン

MTVのニュースサイトのレスポンシブによるデザインは、全てのデバイスにおいて大きな影響を与えることができました。

MTV News Redesign stats

  • +565% ソーシャルで紹介
  • +151% サイトへの訪問者
  • +137% ウェブサイトでの訪問時間

平均的なMTVのユーザーは1日に150回ウェブサイトを確認し、膨大な時間をソーシャルのフィードで過ごしています。つまり、ソーシャルからの流入は大きな指標です。レスポンシブWebデザインは担当の制作チームを「検索」から「ソーシャル」を中心にした経験を提供できるよう編集された製品を生み出すようにしました。

興味がある方は

MTVのチームは、デジタルの部分について引き続きレスポンシブデザインで注力していくとしています。MTVでは現在、デザイナー、プロダクトマネージャー、エンジニアを次のレベルの為に採用中です。このことについて、もっと知りたい方は彼らのサイトをチェックしてみると良いでしょう。

Top